CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
記事一覧
カテゴリー
ARCHIVES
水彩ブログ

MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

水彩画くどうさとし
Watercolor by Satoshi Kudo

透明水彩画家
【日本透明水彩会】[JWS]会員
水彩教室のご案内は カテゴリー>■水彩教室 にあります。

■水彩教室

<< スケッチ_千葉ポートパークから | main | 冬の果実 >>
すみだ北斎美術館
0
    SumidaHokusaiMuseam Watercolor
    Sumida Hokusai Museum

    東京は両国駅の近くに、葛飾北斎の作品を展示するすみだ北斎美術館が昨年オープン、打合せの途中に寄ってみました。場所は両国の江戸東京博物館から線路沿いに錦糸町方面に少し歩いたところ、ぴかぴかの目立つ建物がそれ。北斎がこの界隈(本所)で生まれ、生涯を閉じたと言うことでこの地に建設されたそうです。

    中の展示スペースはそう広くないけれど手頃な感じ、残念ながら常設展スペースには北斎の作品はなくて、本物を見るためには企画展のチケットを買って企画展スペースに入る必要があります。今後もこのスタイルでしょうかね。海外の美術館が入場無料またはとても安い料金で充実した常設展示を見せているのに比べると、ちょっと残念ですが、地価も高く建設費もかさむのでは致し方ないかな。

    建物は斬新なデザインですが、それだけにムダとみえるスペースもあり、見に来た人ももったいないという感想を漏らしていました。コストを抑えながら美術館にふさわしいデザインと、ムダのないスペース利用は難しいでしょうか。

    行った日は平日にもかかわらずたくさんの人、ひとつの作品をじっくり見たりする余裕はなく、列に添って強制的に移動しながらの見物はとても鑑賞とは言えませんでした。もう少し落ち着いて人が少なくなればじっくり鑑賞できるんだけどね、どうなるでしょう。

    スケッチは「すみだ北斎美術館」
    月光荘スケッチブック 特厚F3
    | スケッチ | 19:37 | comments(0) | - |